Img_57c72ca35ec00ef2cd2a382ab46a8cdc
Img_0a4b575ff6306e3e1742516d11ac96be
会期中は多くのお客様にご来店、ご利用下さいましてまことにありがとうございました!

次回はちょうど1年後となります。新作も出ますのでどうぞお楽しみに!


9月の展示会

陶 芸 家 チ ャ カ ブ 木 作 品 展



作家名に「木」が入るチャカブ木さん。

よく間違われますが木工作家ではありません、陶芸家でございます。

お茶とお花を嗜み、読書家である彼女の作る器は、どこか意味深で、どこか優しく、力強いのです。

今回の作品展でチャカブ木さんのお気に入りはポットですが、飴釉を使ったオーバル皿や平鉢など、今までの作品からパワーアップした新作もたくさんご用意いたします。

ぜひぜひご高覧くださいませ。



時期 2017年9月15日(金)~9月23日(土)
作家さん在店日 15(金) 16(土)
場所 陶右衛門 赤坂店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F
交通 地下鉄 千代田線「国会議事堂前駅」 
   地下鉄 銀座線・南北線「溜池山王駅」9番出口 徒歩約5分
電話 03-3586-4745
会期中は無休です
Img_18c83a54e94d36e31fa947dd0bd4c52a
Img_bf9a153ad2e074c49e5c2ad64a8a9832
Img_42dd39602ad4089eb0b3080546acf787
会期中は多くのお客様にご来店、ご利用下さいましてまことにありがとうございました!

次回はちょうど1年後となります。新作も出ますのでどうぞお楽しみに!

金 本 卓 也 作 陶 展
「 大 和 織 部 初 秋 室 礼 」



陶右衛門では初となる奈良在住の金本卓也さんによる個展。

金本さんの作る少し独特な織部は関西圏において高い評価を受けております。

粗めにざっくりと削った陶肌。

その凹凸に溜まる緑釉。

緑の濃淡により現れる表面の模様はまるで水墨画のよう。


豪快さと丁寧の心地よい融合。

ぜひぜひご高覧くださいませ。






時期 2017年8月25日(金)~9月2日(土)
作家さん在店日 25(金) 26(土)
場所 陶右衛門 赤坂店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F
交通 地下鉄 千代田線「国会議事堂前駅」 
   地下鉄 銀座線・南北線「溜池山王駅」9番出口 徒歩約5分
電話 03-3586-4745
会期中は無休です
Img_c1a3b02690b56711aee1681af8c6b598
Img_e92fbec782452d0f2e5aed5e857b9799
Img_9d9e8e9d5811eafc4772ccacb903f46a
会期中は多くのお客様にご来店、ご利用下さいましてまことにありがとうございました!

今度は2年後の2019年の夏に予定してますのでお楽しみに!




1年振りとなりました、陶磁工房一朶さんによる作品展

「桐始結花2」

を開催いたします。


陶磁工房一朶 中原真希さん

昨年の展示会も高い評価を得て、たくさんのお客様にご利用いただきました。

ナガサキリンネの運営委員としても携わるなど精力的に活動されて

日々、お忙しく活動されている一朶さんの作品を一挙に都内で見れる唯一の機会です。


きっちりとした轆轤による正統派な作品から、思わずクスっとしてしまう可愛らしい作品まで

毎日を楽しく、心豊かにする器 をコンセプトに製作されています。


思わずぐっと引き込まれる作品ばかりです。

ご興味ご関心をお持ちのお客様。

ぜひぜひご来店下さいませ!




時期 2017年7月21日(金)~7月29日(土) 会期中無休
時間 平日10:00~20:00 土日10:00~18:00
場所 陶右衛門 赤坂店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F
交通 地下鉄 千代田線・丸の内線「国会議事堂前駅」 
    地下鉄 銀座線・南北線  「溜池山王駅」9番出口 徒歩約4分
電話 03-3586-4745
Img_962e2e6d4821d9397bb198401dd9b442
Img_ca4d7d9d32e25f46934ad3cb3ed0054b
Img_58760d4eda5237517d31018e5f1b2cf1
会期中は多くのお客様にご来店、ご利用下さいましてまことにありがとうございました!
また来年、同じ時期に展示会を行いますので、楽しみにお待ち下さいませ!



好評を博した昨年3月、陶右衛門での展示会。
あれから早いもので1年と2ヶ月が経ちました。


四季を通して店頭で展示販売をしていて感じたことがあります。

(モフサさんの暖簾は包容力がある)


ご来店される幅広い年代、洋の東西、男女問わないたくさんのお客様が「これはどなたの作品ですか?」と尋ねられます。

ふらっと立ち寄られたお客様がヒトメボレされる確立の高いのです。

昨年のDMにも書きましたモフサさんの柔軟性のある「自然(じねん)」な作風が、現代に生きる私達の心を癒し、ハートをキャッチしてくれているのだと思います。


のれんとしてだけではなく、タペストリーや部屋の間仕切りなどにも使えるモフサさんののれん。
ランチョンマットなども用意しております。


どうぞ一度ご覧くださいませ!



時期 2017年6月9日(金)~6月17日(土)
作家さん在店日 9(金) 10(土)
場所 陶右衛門 赤坂店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F
交通 地下鉄 千代田線「国会議事堂前駅」 
   地下鉄 銀座線・南北線「溜池山王駅」9番出口 徒歩約5分
電話 03-3586-4745
会期中は無休です
Img_f3166cde2b7116eaf480b63df24dcbe1
Img_5ca179743591921ce100e3b8b6ed173a
Img_61e77d0c31347e578d2016cff051b3f9
※ 期間中はたくさんのお客様にご利用いただきまして誠にありがとうございました! ※
※ 一年後の個展をお楽しみ下さい! ※


河内 啓 作陶展

当 世 民 藝 器 帖
(とうせいみんげいうつわちょう)



実用性の中に美しさが存在する。

それは美術品に勝るとも劣らない、民衆藝術である。

民藝運動の第一人者である柳宗悦が提唱した「用の美」


その当時、その時代の民藝を写した作品が氾濫する今。

「現代」のライフスタイルに適した民藝を追求する陶芸家 河内啓さんの作品展を開催いたします。



時期 2017年5月19日(金)~5月27日(日)
作家さん在店日 19(金) 20(土) 21(日)
場所 陶右衛門 赤坂店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F
交通 地下鉄 千代田線「国会議事堂前駅」 
   地下鉄 銀座線・南北線「溜池山王駅」9番出口 徒歩約5分
電話 03-3586-4745
会期中は無休です