Img_04a4e304f1b1c477874526b1d446e712
Img_0c9e2aa819b22e5e1d0937a974855359
Img_fe542ffa9bd8c0c060766dd111e8f7a6
期間中はたくさんのお客様にご利用いただきまして誠にありがとうございました!
来年の3月にまた展示会を予定しております!どうぞお楽しみに!


有田焼 宮内庁御用達
皇室御用窯元 辻 常陸 作陶展


昨年の展示会で大好評でしたので今年も開催いたします!

さらに宮中晩餐会や園遊会などで使用されている実際の器も特別展示いたします。


江戸時代初期から禁裏御用(天皇・皇族専用)を拝命し、明治になってからは
職人達の合弁会社「香蘭社」設立に寄与し、絵付けなどの技術指導にもあたった辻家。

有田焼とほぼ並ぶ歴史を持つ、とても稀有な存在の窯元です。

工場による量産化を拒み、精鋭の職人数人で作り続けているのでなかなか商品が世の中に
出回っておりません。
愛陶家の間でとても珍重される辻常陸の器。
そんな辻常陸の作品を関東随一の品揃えで展示会を陶右衛門で開催いたします。

同じ磁器でこうも違うのかと思える、手触りと絵付けの極。

どうぞこの機会にご覧くださいませ。



時期 2017年3月17日(金)~3月25日(日)
場所 陶右衛門 赤坂店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F
交通 地下鉄 千代田線「国会議事堂前駅」 
   地下鉄 銀座線・南北線「溜池山王駅」9番出口 徒歩約5分
電話 03-3586-4745
会期中は無休です
Img_5a9f7b60b28e03564dd374e2472f9fd6
Img_efa950cfb6744e35521bc48e4829e764
Img_d86b6d525e7113c56b56287328c0e947

期間中はたくさんのお客様にご利用いただきまして誠にありがとうございました!
後日、数点ではありますが、店頭とネットショップの方でも販売をいたします。
そちらもぜひお楽しみ下さいませ!


※ 2月の展示会 ※

小山乃文彦 作陶展 「粉引百景」



六古窯のひとつとして知られる愛知県常滑市。

古くから使われてきた常滑の陶土を使ってひたすらに粉引の器を作り続け

国内だけでなく、海外のギャラリーからも高い評価を受けている小山乃文彦さん。

そんな小山さんの作品をどうぞご高覧くださいませ。



時期 2017年2月17日(金)~2月25日(土) 会期中無休
作家さん在店日 17日(金) 18日(土)
場所 陶右衛門 赤坂店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F
交通 地下鉄 千代田線・丸の内線「国会議事堂前駅」 
    地下鉄 銀座線・南北線  「溜池山王駅」9番出口 徒歩約4分
電話 03-3586-4745
Img_5f1e88265e5f7d9f87f1a6d9c3cd90e8
Img_66b893e10c295427882bfd3ab7ba1143
Img_9f2a25170b71150d7b17822d6aed9281
期間中はたくさんのお客様にご利用いただきまして誠にありがとうございました!
西さんの展示会は来年の2月に予定しております!どうぞお楽しみに!


※ 1月の展示会 ※

西隆行 作陶展 「款冬華」



新年第一弾の展示会は西隆行さんの作品展です!

前回の個展でも大好評だった雫シリーズに加え

刷毛目や粉引などのアイテムも多数ご用意!

実用的で、でも他では見ない、西さん独特の世界観をどうぞお楽しみ下さいませ!



時期 2017年1月20日(金)~1月28日(土) 会期中無休
作家さん在店日 20日(金) 21日(土)
場所 陶右衛門 赤坂店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F
交通 地下鉄 千代田線・丸の内線「国会議事堂前駅」 
    地下鉄 銀座線・南北線  「溜池山王駅」9番出口 徒歩約4分
電話 03-3586-4745
Img_531486887f665aced65cd792aa4655ac
Img_2b5fe5a8e1e97b7656d5d582668626d6
Img_31f88f8b9d175f28e4ca9dd7f0fc20a1


期間中はたくさんのお客様にご利用頂き誠にありがとうございました!

☆☆☆☆☆☆☆☆ くろくも舎の切り絵展 ☆☆☆☆☆☆☆☆

早いもので2016年もあと1ヶ月!

陶右衛門、今年の締めくくり展示会は、切り絵作家さんによる作品展です♪

福岡県八女市のアトリエ「くろくも舎」を運営している松原真紀さん。

地元伝統産業品の八女和紙を用いて、lifeをテーマに従来の切り絵とは一線を画した切り絵を作成しております。

雑誌や広告などのお仕事をこなしながら、日本各地で展示会を開いている今をときめく松原さん。

陶右衛門での展示会、イロイロと初の試みではありますが、きっと凄い展示会になると思います!

ぜひぜひお立ち寄り下さいませ♪


時期 2016年12月16日(金)~12月24日(土) 会期中無休
作家さん在店日 16日(金)
場所 陶右衛門 赤坂店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F
交通 地下鉄 千代田線・丸の内線「国会議事堂前駅」 
   地下鉄 銀座線・南北線  「溜池山王駅」9番出口 徒歩約4分
電話 03-3586-4745
Img_0569964800ce55806a66d93bb6cb728a
Img_360878f2788a47d21570a11c58817bb7
Img_d0cf973ba074a60bb97cd25476db83d2
期間中はたくさんのお客様にご利用頂き誠にありがとうございます!
また一年後、松尾さんの個展を開催いたします!ご期待下さい!



李朝の器が醸し出す時代感に

自分のリズムを溶け込ませた陶芸家



山岳信仰の修験者たちの聖地として知られた多良山系。

その中腹、大村市東大村の森の中に工房を構える六音窯の松尾真哉さん。

山深い工房に穴窯(薪で焚く単体の窯)を据え、ひたすらに作品を生み出し・・・

という一面、「頭の中は半分は食べることと飲むことで占められてます。」というお茶目な方です。

「美味しい料理を食べるために、美味しいお酒を飲めるために、器を作ってるといっても過言ではありません。」

唐津焼の大家、中里隆氏のアメリカでの作陶にアシスタントとして呼ばれたりと、技術力の高さと誠実さは折り紙つき。

そんな明治ボーイ(文学部)の松尾さん(実はインテリ!)が作る器、ぜひご覧ください!




時期 2016年11月18日(金)~11月26日(土) 会期中無休
作家さん在店日 18日(金)と19日(土)
場所 陶右衛門 赤坂店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-5 アビタシオンビル1F
交通 地下鉄 千代田線・丸の内線「国会議事堂前駅」 
   地下鉄 銀座線・南北線  「溜池山王駅」9番出口 徒歩約4分
電話 03-3586-4745