Img_cdeb87d48c039f7155cf81568dcfb78d
Img_56ee74253255f15f26bbd51b2b5b151c
Img_9d6c0c83947633a6b700da4d00abed6d
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 巡 回 展 示 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


おかげさまで陶右衛門赤坂店で大好評でした

木地師たちの自信と誇り
【山中漆器】ぬりもの静寛 作品展 【加賀・山中】

の展示会を、下記日程にて陶右衛門松戸店でも展示することになりました。

お近くにお越しの際はぜひ!



400年ほど前の安土桃山時代。
諸国山林伐採許可状を持った木地師(木製品加工のプロ)の集団が加賀山中温泉近くの集落へ移住しました。
当時は一般食器であった木製の器造りを担い、京・大坂をはじめ各地へ供給しておりました。

若狭・越前・輪島・・・
北陸日本海側の漆器の産地にも漆器のベースである木地を供給していたところ山中でも自然と漆を塗る工程が増えていき
「山中漆器」
として産業が興るようになったのです。

木地造りから漆塗りまで。
最初から最後までの工程を石川県山中で行う「山中漆器」

天然木、縦木取りを行った昔ながらの漆器をはじめ
山中木地師たちの特技である「薄挽き」を応用したナイスなランプシェードまで

現代のライフスタイルに自然と溶け込むグッドなアイテムを多数ご用意いたします。

ご興味、ご関心をお持ちのお客様、ぜひぜひご来店くださいませ!



時期 2016年4月28日(木)~5月14日(土) 最終日は18時まで
場所 陶右衛門 松戸店
住所 〒270-2231 千葉県松戸市稔台7-2-22 山口ビル1F
交通 新京成電鉄 「みのり台駅」 徒歩約3分
電話 047-365-0420